ひろの「サラリーマンのための不動産経営」
サラリーマンのための不動産経営、不動産投資、マンション経営、アパート経営、売りアパート、金持ち父さん、大家さん、アパートローン、、賃貸経営、不動産管理、不動産売買、現物投資、サラリーマンの副業、キャッシュフローの増加をテーマにしたページです。
      



不動産経営実録
      

1.不動産経営に目覚める  

NO.03 どうしても欲しかった  

居住年数5年でシュミレーションしたところ、75万円分賃貸が得という結果になりました。

しかし、「75万円も差額がでるということは、賃貸だな。」とは、思わず、10年で再シュミレーションをしたのでした。


10年間居住した場合
<賃貸の場合>
物件内容
40u2DKアパート 家賃6万円(共益費込)
敷金30万円、敷引き25万円、更新料不要

家賃10年間 720万円
礼金 25万円
合計 745万円


<分譲購入の場合>(それぞれ5年間の総計)
物件価格 1,000万円
諸費用 100万円
管理費計 180万円
固定資産税 80万円
ローン金利(600万円×1.0%×10年) 50万円
売却価格 -700万円
合計 710万円

35万円分譲購入が得だ。

まあ、売らなくても貸せばいいわけだし、そのうち元も取れるわけだし、と適当に理由を作って購入の方向に持っていきました。

自分の都合のいいように前提条件を変えて結局購入の決断をしたことは大きな反省点です。実際には、「リフォーム費用」「修繕積立費の値上げ」「金利上昇」の考慮も必要で恥ずかしい限りです。

 この物件は「準工業地域」に位置し、駅からも100m程の橋を渡らなければいけないところで将来性もとっても低いところだったんです。「恋は盲目」「あばたもえくぼ」とはよく言ったもので、私もまさにその状態でした。



      




 Copyright(C) 2005, Hiro ひろ ヒロ