ひろの「サラリーマンのための不動産経営」
サラリーマンのための不動産経営、不動産投資、マンション経営、アパート経営、売りアパート、金持ち父さん、大家さん、アパートローン、、賃貸経営、不動産管理、不動産売買、現物投資、サラリーマンの副業、キャッシュフローの増加をテーマにしたページです。
      





不動産投資を始めたい方へ
      

 ここでは、サラリーマンが不動産経営を始めるという観点で書いていきたいと思います。また、REITなど不動産投信は対象とせず、現物の物件を投資対象とする前提で書いていきます。


 不動産経営が「経営」である以上、リスクを十分に理解したうえで自己責任(最近流行ですね)で行わなくてはいけません。ましてや、サラリーマンとして日々勤務され貯蓄したお金を元手にするわけですから十分に勉強されて始められたほうが、成功する確率も高くなるというものです。また、はじめの段階から高額物件、特に借入額が多い状態からスタートするということは経験がないというリスクから取り返しの付かない失敗につながることが多く考えられます。

机上で勉強できることを十分にされてから、具体的に行動をおこしてください。

 また、ここを読んでくださっているみなさまにあえて申し上げます。
「銀行の利子よりも利回りがいいから不動産投資を始めよう」と考えてらっしゃる方は不動産投資はご遠慮下さい。現物の物件を使っての不動産投資は不動産経営そのものです。ただ、預けているだけで利息がつく預貯金とは根本的に異なります。不動産経営は経営努力が必要です。さらに、儲かっているかどうかが預貯金や投資信託のようにわかりやすいわけではありません。いざ、お金が必要になった段階で損をしていることに気づくこともあります。
 預貯金との比較をされるようでしたら、預貯金や不動産投資よりリスクの少ない金融商品をお勧めします。

 と、ここまで厳しいことを書きましたが、メリット、デメリットを理解したうえで、始められる方を私は応援します。不動産経営はサラリーマンがよりお金持ちになるための良い方法の一つであることに私は確信を持っています。不動産経営を行う上のメリット、及びデメリット(リスク)を述べていき、さらには「サラリーマン」が不動産経営を行うメリットとデメリット(リスク)を以下で記していきます。


不動産経営を行うメリット

不動産経営を行うデメリット

サラリーマンが不動産経営を行うメリット

サラリーマンが不動産経営を行うデメリット

不動産経営のメリットと言われる内容の誤り


広告


      




 Copyright(C) 2005, Hiro ひろ ヒロ