ひろの「サラリーマンのための不動産経営」
サラリーマンのための不動産経営、不動産投資、マンション経営、アパート経営、売りアパート、金持ち父さん、大家さん、アパートローン、、賃貸経営、不動産管理、不動産売買、現物投資、サラリーマンの副業、キャッシュフローの増加をテーマにしたページです。
      





はじめに
        

 執筆者「ひろ」の紹介

ハンドル名 ひろ
 
年齢 37歳(昭和48年生まれ)
 
住まい 大阪市内
 
家族 妻、娘9歳、の3人家族
 
職業 会社員(本業)。
賃貸業。(徐々に賃貸業の比率が高くなっています)
 
収入 本業 年収550万円。
賃貸業 家賃年収 2,300万円。キャッシュフロー 1,000万円。
 
所有物件 大阪府
松原市区分所有3DK * 5戸
門真市鉄骨造り2DK* 9戸
大阪市住之江区鉄骨造り2DK* 15戸
千葉県 千葉市アパート6戸 1棟
 
投入資本 1億8000万円
(うち借入金8,200万円)
 
不動産経営暦 8年(2003年7月に1戸目購入)
 
不動産経営をはじめて変わったこと
1.収入が増えた
 不動産経営の一番の魅力です。毎月決まった金額が振り込まれるのは本当にうれしいです。心に余裕が生まれますし、さらなる夢も膨らみます。
2.会社員だけしていた頃に比べ、お金によりシビアになった。
 やはり「経営」をしているため、会社員だけをしているときよりもコスト意識は強くなります。周囲の方々とうまく付き合えるように、常に自分を磨いていこうという気持ちになります。
3.収入が上がり時間の余裕もできるとおもったが、余計に忙しくなった。
 副業とはいえ、仕事が増えましたので、経営に随分時間がとられます。時期にも寄りますが平日夜間や週末は全て経営にとられるということもあります。
4.夢中になれるものが一つ増えた。
 手前味噌ですが、かなりがんばっています。結果も出つつあります。明確に理由付けはできませんが生きがいが一つ増えました。お金以外の面でも、自分の人生が豊かになったと感じています。
 
不動産経営の目的
 お金のために働くのではなく、働きたいから働ける自分になりたい。仕事以外でも多くの人と関わることができ、刺激のある人生を歩みたい。
 
長期目標
 42歳までに借入金をなくす。
家賃収入年間2,300万円。キャッシュフロー年間1,600万円
 
短期目標
 満室を維持し、2012年12月までに借入残高を5,000万円にする。
趣味 コーラス
 自分自身と娘が、それぞれの合唱団に所属しています。
 
水泳
 
子どもとゲームをする。
 DSやWiiで対戦したり、いっしょに遊びにでかけたり。一番楽しいひと時です。
 



 

広告



        




 Copyright(C) 2005, Hiro ひろ ヒロ